換金率から計算される

円のマーク

あなたはクレジットカード現金化において、換金率が重要になることを理解していますか?実は換金率によって実際に振り込まれるお金は変わってきます。クレジットカード現金化を行う業者も仕事ですから、あなたのクレジットカード現金化を助けてくれる代わりにその手数料をいただくという形になっています。たとえば現在クレジットカード現金化を行ってくれる業者の多くは20万円まで換金率80%で設定しているところがかなり多いです。つまりたとえばあなたが10万円分の商品を購入しキャッシュバックしてもらった際には8万円が振り込まれます。ちなみに21万円以上から100万円以下の場合は換金率90%、101万円以上の場合は換金率95%と利用金額が大きければ大きいほどお得に利用できます。なお換金率に関しては選ぶ業者によって上下してきますが、ここであなたが注意しておかなければいけないのがいくら使っても一律で同じ換金率を設定している業者です。たとえばあなたが何万円クレジットカード現金化をしても、必ず換金率98%を保証します!というような業者は高確率で悪質な詐欺業者になると断言します。そもそもクレジットカード現金化業者も利益が取れなければいけませんから、一律98%なんて設定だと大赤字になってしまいます。それでも高い換金率を提供するということは、間違いなくそこには裏があると言っても良いでしょう。クレジットカード現金化はとても便利な方法だといえますが、あまりにも不自然すぎるくらいにおいしい話はけしてないと思っておいてください。